MENU

 神待ち掲示板を利用して気になった女の子に対してメールを送信、それ以降の経過と言うものは…これは惨たんたるものだったのです。
訳が分らない内容のメールが、次から次へと押し寄せてきたのです。
よくまあこれだけ迷惑メールが届くものだと、呆れ返ってしまいました。
フリーメールを用意して本当に良かったって感じがしました。
それでも家出中の女の子からメッセージが届くんじゃないかと思って、逐一チェックをしていたのですが、そのような内容は皆無だったのです。
こんなはずじゃなかった…頭を抱えてしまいました。
こんな大量の迷惑メールが届くようになるなんて、想定していませんでしたから本当に嫌な気分になってしまいました。
結局のところ家出中の女の子のメールは全くなく、スパムだけが届くようになってしまったのです。
とっても嫌な気分になって、アルバイト先の仲良くしている25歳の先輩にこの話をしてみたのです。
「家出中の神待ちちゃんを探そうと思ったんだけど、迷惑メールしかやっと来ないんですよ」
何気なく発したこの言葉、先輩はかなり食いついたようでした。
「なんだ家出中の女と一発やろうと思ったのか?」
「そうなんですけどね、山のようにスパムが届いちゃって」
「無料の掲示板を使わなかったか?」
「そうなんですけど…」
「だから迷惑メールがやってきたんだ」

「だから?」
なにやら詳しい様子で先輩は話をしてくれたのです。
その話によると、掲示板を利用したところで相手を探すことはできないとの事でした。
書き込みをしているのはメールアドレスを集めるような人間で、そこに対して山のようにスパムを送ってくるというものだったのです。
無料の掲示板なんか利用したところで、効率よく相手を探すことができないという事も話していました。
何でこの人そんなに詳しいのか?と思ってしまいました。
「俺はちゃんと家出中の女の子とエッチ楽しんでるぜ」
したり顔で言ってのけたのです。